大人気『ラカントS顆粒』砂糖の代わり!ラカントSを徹底解説!今の人類は糖質を取りすぎている!?

Sponsored Links

最近、糖質が気になってしまっているミコトです。
最近ですね、YouTubeで「運動している人こそ、ラカントを使っている」ことに気付いたのです。

現代は「糖質を摂り過ぎ」ていて「タンパク質や野菜」が足りていない方が多いです。
市販のジュースや缶コーヒーやお菓子や菓子パンには大量の白砂糖や人工香味料が含まれています。
働いていて自炊をするのが大変で菓子パンとアイスで昼食を済ませるという人が周りに結構いました。
お菓子や菓子パンやアイスを買うことは早く食べれて作る手間もないけど、「逆にリスクを買う」ことでもあります。
お菓子やアイスや菓子パンが悪者、とは言いません。
でも体にとって、良いとは言い切れないのが苦しい。。。

ですので買うならば菓子パンより食パン。食パンでも全粒粉とか。
お菓子やアイスなら糖質オフのものを選択するとか、多少高くても味が物足りなくてもそれを選びます。
選びます、というか選ぶようになりました。
やはりいつまでも若い時の食生活と同じではいけない、、、カロリーよりも糖質を気にするアラサーです。

さて、本題です!
ラカントってなんだ?
砂糖の代わり?
何それ、怪しいやつ?とかすっごく思ってました。

ラカントは知ってたけど、正直、砂糖の代わりとか怪しいとかずっと疑っていました。
でもドラッグストアでラカントSの商品を見たりはしてて、買おうか買わないかずっと悩んでいたのです。

でもドラッグストアとかスーパーってかーなーり高い!
元々ラカントがどういうものか知らない私からすると高いだけの商品でした。
でもラカントのことを調べると、高くても手に入れたい理由がたっぷり詰まっていました。

その魅力をたっぷりお伝えしたいと思います!

ラカントSとは?

まずラカントSとはなんぞや?というところからですね。
まずラカントSとは、砂糖と同じで甘いのに糖質がゼロな商品です。
砂糖と同じなのに糖質ゼロ?本当?って思いますよね。

あと、ラカントSは砂糖と同じように使えばいいので新しい使い方を覚える必要はないです。
砂糖が10g必要な場合、ラカントSでも10gと同じ分量でOkなのです!

 

ラカントとは、羅漢果という植物からできています。

「羅漢果」は、桂林にのみ自生するウリ科の植物。古くから漢方として親しまれ、あらゆる病の予防と治療に効果を発揮する「長寿の神果」として伝えられています。
栽培が難しく、今は"保護植物"に指定され、政府が生の果実の国外持ち出しを禁止しているほど貴重な果実です。
サラヤは、現地研究機関の協力を得て、「高純度 羅漢果エキス」の製造技術を確立しました。この特許技術でラカントSは作られています。

引用:ラカントS

 

よく、「食べても痩せる」「お菓子なのに痩せる」とか書いてある動画とかありますが、ほぼ皆さん砂糖ではなくラカントSを使用しています。
ラカントSを使うだけで痩せるというのではなく、「血糖値が上がらないから太らない」という解釈の方が正しいかなとは思います。

もちろん、小麦粉を使用せずおからパウダーを利用+ラカントSで低糖質の痩せるスイーツも実際にあります。

 

 

ラカントSがおすすめの理由

ここでは簡単に説明したいと思います。
ラカントSの何がいいかというと、

・糖質ゼロだから、血糖値が上がらない
・血糖値に影響がないため熱量はない
・自然甘味料
・ダイエットで最強の味方
・小腹が空いたときの味方(血糖値が上がらない)

糖質が高い謎

 

ラカントSの栄養成分では100gあたりの糖質がなんと99.8%もあります。
なんじゃそりゃ〜!!!糖質の塊じゃないか!
そう思いますよね。

公式サイトを見てみました!!!

ウリ科の果実「羅漢果(ラカンカ)」から抽出した高純度エキスと、ワインやキノコなどに含まれる甘味成分エリスリトールでできた自然派甘味料です。エリスリトールは糖質の一部ですが、摂取しても体内で代謝されないため、全くカロリーにならず、吸収されても90%以上が排出されます。

そのため血糖値にも影響を与えないからだに優しい天然甘味料です。

引用:ラカントS公式サイト

 

うーん、そうなのか。。。ただ説明としては糖質がなぜ99.8%もあるのか教えて欲しいところ。

でも私見つけちゃいました。

うん。公式サイトと意味は同じですね!(理解力のなさがバレた!!)

あとYouTubeでもラカントを使い低糖質スイーツを作っている方達のラカントの糖質の説明もみました。
が、皆さん同じように説明されていました。

最近お気に入りのユーチューバーさんはこの方です!
ちょうどラカントSの説明をされている動画を見つけ、私もラカントSを買おうと決めたのです。

この方の動画はわかりやすいです!
ぜひラカントSの糖質が多いのに糖質ゼロなのかをもっとわかりやすく知りたい方はこちらの動画をぜひご覧くださいね!

Sponsored Links

ラカントSの注意

しかしラカントSには注意点があります。
パッケージにも書いてあるのですが、ラカントSではカラメルが作れません。
そして生クリームが砂糖じゃないと泡立たないと言っている方が多くいらっしゃいました。

またラカントは砂糖とは違うためどうしても少し味に違和感を感じる方もいるようです。

コクが出ないと言っている方もいらっしゃいました。

味はどうなのか?

味はどうなのでしょうか?

↑この方のツイートにたくさんリプがあって読んでみたところ、
・ラカントSだけ使う場合は糖質制限を本気でする覚悟がある人だけがした方がいい
・ラカントSと砂糖を合わせて使うと美味しくできる
・ラカントSだけを使うと、合わない食材もある
ということがわかりました。

お菓子とは相性が良さそうです!
料理系となるとちょっと相性が難しくなるのでしょうか?

甘いヨーグルトではなく、無糖のヨーグルトにラカントSを入れる方が体には良いですね♪
ヨーグルトは無糖できなことココアを入れる派です(なんの情報)

ラカントSは合う合わないがあるようですが、料理でも結構使用されている方が多かったです。

ただ、ラカントSはどうしても私たちに合わないと思います。
なぜならば、人間が皆生まれてきてからずっと「砂糖」で生きてきたから。
新しい甘味に慣れていないからです。

私も多分、「黒砂糖に戻したい!」となる時があると思います。
ですが、血糖値のためにラカントS生活始めます!!!

私は実際ラカントSが届いたばかりで、お菓子を作る時がまだなく使っていません。
ただクリームチーズは買ってきてお菓子作りの準備はできているのでラカントSを実際に使ってみた感想も追加したいと思います!

味見した!(ミコト意見)

さて、11月入った時に味見をしました。
コーヒーに入れて飲もうと思って開けて、ラカントSだけを舐めてみました。

まず袋を開けた時のいい香り!
コクのあるいい香り!

ぱっと見は黒糖。

舐めてみると、甘い!けどサァ〜っとミント系の爽やかさ。
の後に、苦味がきました。

皆さんが書いている感想と同じ感じの味でした!

私たち砂糖に慣れているからこそ、ラカントSに慣れるまでに少し時間がかかると思いました。
ラカントSになれてしまえば、もうそれしか食べれなくなるでしょう。

ラカントS上手に使っていきたいです!

Sponsored Links

お菓子をよく作る人におすすめ

私は結構お菓子を作るのが好きで、よく主人にもお菓子を作ります。
元々甘い物があまり好きではないため、砂糖は書いてある分量の半分にしたり蜂蜜を使っていました。

でも、半分にしたところでお菓子って結構砂糖使う!
お菓子を作ると、砂糖の多さに食べたくなくなることもよくあります。。。

作る側になるとわかるんです。
砂糖の異常な多さに、ゾッとするのです。

 

あとは煮物よく作る人とか!煮物も結構砂糖使うのです。

あと黒豆炊く時とか・・砂糖パラダイスで、自分で作るときは極力砂糖を減らしています。

今度からラカントSと黒糖を半々で使って上手に糖質コントロールしたいです!(黒糖の風味とかも好きなのです)

Sponsored Links

他の甘味料

正直、パルスイートとかと同じなのかな?とか色々思っていました。

ですが、パルスイートがあまり良くないのはたくさんのYouTube動画でもTwitterでも拝見しました。
(よくない、と言っても砂糖と同じ感じ)

アスパルテーム!また初めて聞く単語、、、

お、おおおおお、こういう事なのか。。。

パルスイートのことを調べると、私的解釈にはなりますが、パルスイートが悪いとかではなく、白砂糖とあまり変わらない感覚です。
人工甘味料で結局は血糖値がバンバン上がるということです。ですので白砂糖と同じ感覚です。

白砂糖が体によくないのは血糖値をバンバンにあげるからです。
太る原因だし、糖尿病になる原因です。

Sponsored Links

まとめ

私がこのラカントSにした理由は、ストレスにより血糖値があがりやすい体質なためです。
過去にすごいストレスで血糖値が異常に上がり、糖尿病になりかねない時期がありました。(いわゆる甘い物禁止という、ドクターストップを食らった)
その時も怖くなりパンや甘いものを控え、甘味の摂取は「トマト」とかでとっていました。

それからもストレスをすごく感じる時が多々あり、
糖尿病になりかけたときの恐怖がフラッシュバックしてしまいます。

もともと甘すぎるものが苦手で、血糖値のことも気になっていました。
「ラカントSの味が少し苦手」と書いてあるのを見ても「少量から試そうかな」とか思うこともなかったです。

もうまずかろうと、「ラカントSにするぜ!」くらいの強い意志で買いました!
「糖尿病の恐怖を断ち切りたい!」と。

私たちは砂糖に慣れており、砂糖で体ができています(あながち嘘ではない)
だからこそラカントSという味に違和感を持つ人も多いでしょう。

でも、私は負けないぞ!ラカントSで安心してお菓子を食べたいんだ!
(最近糖質制限しててあまり甘くないお菓子ばかり食べてたけど、カントリーマームを1枚食べただけで口の中の異常な甘味にパニックを起こしました)
カントリーマアムは悪くないよ!悪くない、、、のか?
まぁ!糖質制限してて甘いものをなかなか受け付けなくなっているのでこういう結果になった、のです。

そうだ!さ、砂糖は、う、、、、う、、、う◯こなんだ!!

実際に糖質制限メニューとか食べていると市販のお菓子が食べれなくなります。(市販のお菓子が甘くて)
市販のお菓子をバクバク食べていた過去。チョコ、ビスケット、クッキー。
今考えると恐ろしい。。。砂糖大量摂取!

少しでも気になった方はぜひ、ラカントSお試しくださいね!

Sponsored Links