在宅ワークの寒い日の過ごし方〜パソコン作業は冷える〜【首】という部分に注目!

Sponsored Links

最近、急に寒くなってきましたね!暑さより寒さに強いミコトです。
夏は暑さでずっと調子良くないのですが、冬は割と元気で寒さにも強いです!

さて、在宅ワークでパソコンをしていると、冬は【冷える】んですよね!
理由は、パソコン作業でじ〜っとしているからです。

これは在宅ワークだけではなく、会社でもそうです。
パソコン作業の人は足元にストーブ置いているのを見たことありませんか?

会社ではできないけど、自宅でできる寒さ対策!があります。
それを紹介します!

【首】のつく体の部分に注目!

首、足首、手首の3つの【首】
ここをあたためるだけで、体はどんどんあたたまります。
冷えには3つの【首】が鍵です。

首ってすごいんです!(突然)
なんか体が冷えるな〜と思った時、タオルでも首に巻いて見てください。
それだけで体があたたまるのです。

嘘ではないです。本当です。
首元をあたためるだけで体があたたまります。

それはなぜでしょうか?
首元には大きな太い血管があります。
しかし首は皮膚が薄いため、外気の影響を受けやすく、冷えることにより、血流が悪くなります。
血流が悪くなるだけではなく、冷えた血液が体全身に巡るため、体が冷えるのです。

そのため、首をあたためるだけで、血流も良くなり、あたたかい血液が体に巡るので体があたたまるのです。

私は、小さいころ鞭打ちをし、首が弱いです。
そのため首を冷やすと良くないため、首を冷やすな、と主治医の先生にも言われてきました。
冬は必ず「ネックウォーマー」をしています。
寝る時も、です。

他の人よりも、すぐに冷えを感じるため、秋に入る頃からもう首をあたためています。
冷えをすぐ感じるのです。
でも首にネックウォーマーをするだけで、首も体も同時にあたたまります。

昔、何かしら首を怪我したり鞭打ちした人は冷えたりすると、頭痛や体調が悪くなるなど、いろんな症状が出やすいようです。
ですので、何かしら首を痛めたことのある人は、首の冷えには気をつけて下さいね。

足首

足首の冷えも実は体の冷えとつながっています。
ズボンを履いていても、靴下を履いていても、足元がスースーするなぁ、と感じることはありませんか?
正座で作業していると寒さは感じませんが、椅子で作業をしていると尚更そう思います。

実は足って、第二の心臓と言われている場所です(ふくらはぎ)
足は下にありますよね。重力の影響もありますが、血液が下にたまりやすいです。
夕方ごろ足がむくむのも、老廃物がたまることでおきます。

ふくらはぎは、血液を心臓に返すポンプの役目を持っていて、非常に重要な部分なのです。

足首が冷えることで、冷たい血液が心臓に向かって返されます。
そして冷えることでポンプのように押し返す力も弱まります。
血流が悪くなるのです。

そのため、足首をあたためることは非常に重要です。
またあたためるだけではなく、日頃から足首を使ってストレッチをすることも大事です。

かかとの上げ下げが非常に簡単で効果があります。
ぜひ試してみてください。

手首

手首とは意外と気づかない冷えポイントなのです。
在宅ワークでは、パソコンを使っている指先はキーボードを打つためあたためることができません。
指先をあたためようとすると、マウスは持ちにくくキーボードが打ちにくくなります。

パソコン中に指先を触ったら「冷たい!」なんてことありませんか?
私は冬は毎度これです。

手首とは長袖を着ていても冷える場所なのです。
長袖は長袖でもきっちり手首より上で、隙間なく、ピッタリしまっているタイプならいいのですが、
大体の服は手首あたりで隙間がありませんか?

冬のあたたかい服を着ていてもなぜか冷えるのは、手首のあたりのわずかな服の隙間が原因です。
ちょっとした隙間から冷えるのです。

手首も首同様、皮膚が薄いです。
肘にかけて、腕は太くなっていますよね?
でも手首にかけて腕は細くなっていきますよね。

足首もそうです。
皮膚が薄いため寒さを感じやすいのです。

ですので、手首をあたためることで、指も動かしやすくなり、パソコンの作業もはかどります。

Sponsored Links

在宅ワークだからこそできる対策

首は、ネックウォーマーが1番です!
常につけることができるネックウォーマーに勝るものはありません。

また、レンジを使って首元をあたためるものもあります。
それがこれです。

レンジでチンしたら、首にかけることでとてもあたたまります。
首の冷えだけではなく、肩こりにもいいです。

冬の必需品です!

写真の商品はこちらです。
1度買ったらほぼ永久使うことができます。
値段もお手頃です♫

足首

足首の冷えは、私がやっている対策は、モコモコのあたたかい靴下に長いズボンを履く。
それでも寒い・・・
最終手段は、レッグウォーマーです。

これはちょっとだけ寒い用です。
長年使っているので毛玉が・・お見苦しいものをすみません。

真冬はもっと分厚くてモコモコのレッグウォーマーを履きます。

レッグウォーマー最強説・・・本日生まれました。
ネックウォーマーをつけて、あたたかい格好をしても、足首がなんだかスースーして冷えを感じる・・・
あたたかいお茶を飲んだけどなんか冷えを感じる。
さてどうしようか?
そんなとき押入れを漁り、上記の写真のレッグウォーマーが見つかりました。
すぐそれを履きました。

なんと冷えが完全になくなり、身体中があたたまり、じんわりと汗が出てきました!
こんなことって!!?さっきまで冷えを感じてたのにじんわり汗まで!?
室温は22度でした(寒いのか寒くないのか・・?)
足首をあたためただけなのに!?
即効果が現れました!

レッグウォーマーは手放せませんね。

最近は可愛いデザインのレッグウォーマーもあるようです!

クマさんの足のようなレッググォーマーも!

手首

手首をあたためるのって意外と大変・・・
なぜかというとパソコンを使う在宅ワーカーにとっては、キーボードをいつも通りに触りたい!

そんなときに私が使っているのは、
アームウォーマー!

ちゃんと指が出るタイプ!
親指も他の指もちゃんと出るため、パソコンは問題なく使うことができます!

でも室温が寒いと、アームウォーマーをつけていても指先は冷えます。。
そんなときはもっと分厚いものを!

さっきのより分厚いけれど、指が出るタイプなのでパソコンも難なく操作できます。

パソコン作業も難なくできる、アームウォーマー集めて見ました!

可愛いデザインのアームウォーマーもありました!

ちなみに、アームウォーマーは冬だけではなく、夏のクーラーの寒い場所でもつけることができるため、
1年中使うことができます。
カバンに1個入れておきたいグッズですね!

在宅ワーカーの方にオススメのアームウォーマーは、指がちゃんと出るタイプです!
それもちゃんと親指まであたためれるタイプ!
紹介した3つの商品や私が実際使っているような、親指もあたためられるし、親指を出す穴もちゃんとあるタイプのアームウォーマー
これが在宅ワーカーにとって一番最適です!

長年、在宅ワークしてきた私がいうので間違い無いです!

Sponsored Links

3つの首以外に大事な部分がもう1つ

3つの首以外で、冷やしてはいけない部分があります。
それはです。

女性はなおさらです!
3つの首があたたかくても、腰が冷えていたらいつまでも冷えを感じます。

また腰を冷やすことはデメリットしかなく、女性は男性よりも腰を冷やすことはよくないです。

腰のあたため方は腹巻き!これが1番です!

私はあたたかい肌着を着て、寒いときはズボンに服をINし、腹巻もします。

最近は可愛い腹巻もあるようです。
昔はなんだか腹巻きって恥ずかしいな、なんて思ってたけど、こんな可愛い腹巻きならつけたいですね♫

お尻もあたためられるロングタイプのものもあります。

腹巻きも、お腹と腰だけではなく、お尻まであるタイプや胸までのロングタイプもあります。
それぞれ自分にあったタイプのものを選んでみてくださいね。

冷えは何においてもデメリットしかありません。

特に冷えは女性にとっては敵の敵の敵!
ちょっと暑いかな?くらいがちょうどいい!そんな気がします。私は。
ちょっとでも冷えを感じると不安になっちゃうのです。

冷えは生きている間の永遠のテーマなのではないでしょうか?!
特に在宅ワーカーが増えている今、パソコンでじっとしている人が増えています。

だからこそ、在宅ワーカーに気持ちよく仕事をしてもらいたい!
ためになる情報をこれからもどんどん書いていきたいと思います!

Sponsored Links