無料ホームページを使うと信頼問題につながる?ビジネスでは独自のサイトを持ったほうがいい理由

Sponsored Links

こんにちは、在宅ワーカー歴がもう5年以上たつミコトです。

WEBデザイナーとして何年もやってきたので、
在宅ワークについての情報をお伝えしようと思います!

今回のテーマは、ホームページについてです。
あなたは無料と有料、どっちのホームぺージを使っていますか?
また、今のあなたの仕事状況・お客様などを思い出してみてください。

この記事は、無料ホームページを使うと信頼問題につながる、という話をお伝えしようと思います。
※今回はあくまで、ビジネスで使う時のお話です。

Sponsored Links

無料ホームページを辞めた方がいい理由

無料ツールとは名前の通り、無料で使えるものです。

みなさんネットでいろんなホームページを見てきていると思います。
大きな企業は絶対に独自のホームページを持っています。

大手企業が無料ツールを使っているのを見たことがありません。

無料という部分がビジネスで使う時に信頼問題となり不利になります。

無料ツールとは

・アメーバブログ
・はてなブログ
・Jimdo
・WIX など

無料ツールでは広告が入る

無料のホームページは、ドメインにもホームページ内にもホームページ管理会社の名前が入ります。
ホームページ内にも「このホームページは〇〇(管理会社)で無料で作成しています」というような言葉が表示されます。
この表示は無料でやっている限り、消えません。

はっきりいうと、ホームページ内の無料ですという文章は営業をしていく上で邪魔な表示です。

本格的にビジネスとして活動している中、ホームページにはずっと「このホームページは無料です」とお客様に見られている状態です。
ビジネスをしている人から見ると一瞬で気づきます。

無料ツールは何が起きるかわからない

無料ツールとは、何が起きるかわかりません。
無料ツールの管理会社がなくなるということもあります。

アメーバブログを使っている人が多いですが、そもそもアメーバブログは商用利用が禁止となっています。
ですので消されても文句が言えません。
(※最近アメーバブログでは商用利用禁止ではなくなったと聞きました)

ただ、無料ブログはいつまで続くのか?
今やインスタグラムやユーチューバーが増えアメブロ離れも多い中、アメブロは新しい何かを作りユーザーを増やさないとアメブロは持ちません。

なぜこんなにアメブロアメブロ言うかというと、芸能人がブログで稼いでいるのがアメブロだからです)

無料ブログが消えても、文句は言えないのです。無料で使っているからです。

無料ツールで資産を失う

無料ツールで書いた記事は全部、ホームぺージ管理会社のものであり、自分のものではないのが現実です。
ですので無料ツールが何かしらの理由でなくなったとしても仕方がないのです。

なくなった無料ツールに書いた記事やデータは全て消え去ってしまいます。
今まで書き続けたもの(資産)が全て水の泡になってしまうのです。

そのためビジネスでは特に無料ツールを使わないほうがいいです。
無料ツールの怖いところはここです。

アメーバブログだけではなく、はてなブログなど無料ツールでする場合は書いた記事をパソコンに全部保存しておくことをオススメします。

有料だから安心という心理

お客様は「有料ブログ、有料ホームぺージだったら大丈夫」と思ってしまいがち。
お金を払っているから、悪い事はしないだろうと思いこむことがあります。

有料ブログ、有料ホームぺージだから安心!とは言い切れません。
ですが、無料ホームページの会社よりは有料ホームぺージの方がなぜか安心感を抱いてしまいます。

お金を払って作っている、お金を使っているから簡単に逃げれない、などお金を使っているという部分でお客様は「ここは大丈夫かも」と思ってしまいます。

無料ホームページより、有料ホームぺージの方が信頼されてしまうのは、
お金をかけているか、かけていないかで判断されている為です。

Sponsored Links

実際にあった経験談


以前、ママワークスで仕事をいくつかお気に入りを選び、お仕事の募集に応募してみました。

その際私が注目した点は、募集を出している会社が「独自のホームぺージ」か「無料ホームぺージ」かどちらを使っているか、でした。
ママワークスでは無料のホームぺージの会社がいくつかありました。
ホームページを見てみましたが、会社の情報はほとんどない状態。
更新もされていない。でもママワークスにはつい最近仕事募集をかけている。
怖かったです。仕事情報もなく、ママワークスでの募集では1つの作業が高い報酬となっており、こんな作業で高い報酬が?と疑わざるを得なかったです。
応募するだけでも応募してみよう。やるかやらないかというよりかは、どんな返事がくるか実験してみました。

結果、応募をしても、返事は届きませんでした。
その仕事は資格いらない、ママや大学生もできる、空いた時間にスマホで~みたいなよくある仕事でした。
独自のホームページを持っている会社に応募した時は返事はきちんと届いていました。

無料ホームぺージか、有料ホームぺージか、でこんなにも違うのか?
ホームページの内容も、無料ホームページは中身がかすかすでした。

無料ツールは判断材料

無料ホームページが与える印象で、「ここは悪い」と思ってしまうのはお客様です。
先ほどのママワークスでもそうですが、ホームページは無料の上に仕事内容も書いていなく更新もされているのか謎な会社のホームぺージ。
ネットでその会社の名前を打って検索しても出てこない会社情報。

お客様に、ここの会社は辞めた方がいいかも、って思わせるのは無料ホームぺージなのです。
有料が100%大丈夫か?詐欺はないか?と言われたら、100%大丈夫とは言い切れませんが、独自のホームページを持っている会社はなぜか安心しませんか?

お客様の「この会社は大丈夫か?」の判断材料は、
・無料ホームぺージ
・会社の情報
・会社の人たちの様子(写真等)
・会社のお客さんの様子が載っているか?(実績)

など、です。

Sponsored Links

有料ホームぺージを最初から使う必要はない

無料ホームページはよくないと言ってきましたが、
最初から有料のホームページを使う必要はありません。

個人事業や会社でも開業した・設立した時は顧客はゼロで、ここから始めるぞ~!という時です。
軌道に少しずつ乗りつつ、お客様が増えてきたときに無料ではなく独自のホームページを持つことをおすすめします。

最初からもちろん有料ホームぺージを使うのもありです!
先行投資で、ここまでお金をかけたから簡単にはやめないぞ!という自分へのやる気にも繋がります。
でも最初から無理して有料のホームぺージにすることはないよ~!ということです。

今回の記事は、「お客さんが増え、軌道に乗ってきた時に、無料ツールだと良くないよ!」ということをお伝えしたかったのです。

Sponsored Links